タブレットのレジ

既製品を使用するからPOSレジの導入コストが抑えられる!

飲食POSレジを導入することで、注文業務の効率化、精算時のミス防止、売上管理業務の負荷軽減などさまざまなメリットがあります。しかし、POSレジシステムのメリットに魅力を感じているものの、これまで専用システムでの設計から費用が高く導入を断念してた方は、最新のPOSレジシステムを導入してみませんか?
最新のPOSレジシステムは、既製品のパソコンやタブレット、レジドロアーやプリンタを組み合わせシステムアプリをインストールするだけとなっています。専用端末を使用するPOSレジとは異なり、各端末機器の価格が安く、月額単位での利用ができるため数百万円から数千万円かかるPOSレジを数十万円単位で導入することができます。数十万円の価格なら個人経営の居酒屋や飲食店などでも費用負担が少なく、アルバイトを1年間1~2人増やそうとしているなら投資費用を十分に回収できる効果が期待できます。
また、さらに予算を終えたいという場合、専用端末を使用するPOSレジだと容易に台数を増やすことができないものの、既製品のタブレットなら新品でも4万円以下、中古でも2万円前後となっており、より投資費用を抑えることができます。もし、過去に飲食POSレジの導入を費用が理由で断念した方は最新のPOSレジシステムをもう一度検討してみてください。

最新の情報

最新記事一覧

Top